• 多発性筋炎でおしっこが少ない人のバルトレックス

    2016年5月6日

    多発性筋炎とは、筋肉に炎症や変性が起こる事で生じる障害で、筋肉に力が入らなかったり痛みを感じたりするようになるのが特徴です。皮膚に目に見えてわかる発疹が現れる場合は、皮膚筋炎も発症しているケースが多く見られます。多発性筋炎は膠原病の一種なので、筋肉だけに留まらず、肺や心臓、関節や消化管等の様々な臓器...

    記事の続きを読む